追記
※このコンテンツは2010年6月30日のTwitterのBASIC認証廃止と同時に使用不可になります。
TwitterのBASIC認証廃止、企業ユーザーが知っておくべきこと

前回エントリーしたflashをグレードアップしました。
といってもGoogleMap上にアイコン置いてるだけなんですが。
twitterのプロフィールの現在地の設定から緯度経度を取得し、
GoogleMap上にアイコンを表示します。
緯度経度が取得出来なかった時は、太平洋上に表示されます。
前回と同様にtwitterでフォローしあってる人を次々に表示していきます。
1人から出てくる人物は5名までに制限しています。
twitterAPIを使用しない方法に変更しました。
レスポンスは悪くなりましたが、pc負荷に耐えられる限り
twitterの輪を広げていけます。

ちなみに、現在地の設定によっては
予想外の場所に配置されるのでおもしろいです。
「地球」→オーストラリアのウルル-カタジュタ国立公園
「雲の上」→上海
「Koube」→アフリカのど真ん中
「南の島」→アメリカのノースマニトゥー島

ステージドラッグ:全体移動
サムネクリック:対象のtwitterページを開く
マウスホイール:ズームインアウト

friends visualizer on GoogleMap


さて、次は何を作ろうか。